mama!milk CONCERT in SENDAI KOFFEE

banner_180304_640


mama!milk

生駒祐子( アコーディオン )、清水恒輔( コントラバス )によるデュオ。
1997年より京都を拠点に世界各地を巡りながら自由に音楽を紡ぎ、ワルツやタンゴ、クラッシックや現代音楽などを叙情豊かに行き交う楽想は「まだ見ぬ映画のサウンドトラック」「Japanese New Exotica」とも称される。
折々に自由なアンサンブルによるアルバム作品 ― 古い銀行跡の窓辺で奏でられた「Duologue」、吹奏楽編成の「Parade」、製本工場跡でのセッション音源「Nude」、海辺の廃墟でのフィールド・レコーディングによる「Quietude」、アナログテープ録音をレコード盤にした「Fragrance of Notes」等を発表する中、近年は、作曲と生演奏を通して、白井晃演出「夢の劇」を始めとする舞台や美術作品、サイレント映画伴奏付上映会にも関わっている。
2017年には10thアルバム「L’accordo Contrabbando」を発表。
ラコルド・コントラバンド ― 禁制品、密やかな合意、といった意を含むタイトル、松下さちこ氏のカリグラフィ、NOYAUのデザインによるアートワークも話題となる中、各地の趣深い場でのサイトスペシフィックな演奏会も好評を博している。

mama!milk_L'accordo Contrabbando

[[ mama!milk DISCOGRAPHY ]] mama!milk 10thアルバム「L’accordo Contrabbando」ラコルド・コントラバンド