Voyage, musique & vie
〜旅と音楽と暮らし

1806_m!m_B630

瑞々しい杜若が辺りを彩る時節、mama!milk演奏会を福井「PARK」、金沢「KUMU金沢」の会場にて2日間に渡り開催いたします。
mama!milkは生駒祐子(アコーディオン)と清水恒輔(コントラバス)によるインストゥルメンタル・デュオで、「旅へいざなう音楽」「まだ見ぬ映画のサウンドトラック」、あるいは「Japanese New Exotica」「Cinematic Beauty」とも評され、その独自の世界観や二人の息の合った演奏により、多くの人を魅了し続けています。 また世界各地をめぐり、劇場、客船、廃墟、寺院、美術館等、各地の趣深い場でのサイトスペシフィックな演奏に定評があるmama!milkが、今回、この二つの魅力ある会場でどのように演奏されるのかも見所の一つです。

ともに昨年開業した両会場は、古くからの趣きある建物をより魅力ある空間としてリノベーションし、またその運営においても独特の役割を担っています。 福井「PARK」では工房やオフィス、住居やカフェ等があり、多様な人がものづくりで繋がるプラットフォームとして、現在の福井における新たな制作や企画の発信の場所となっています。 また「KUMU金沢」は洗練された和を取り入れ、世界的にも評価の高いデザインをもつシェアホテルで、ホテルとしての業務の他、作品の常設や多くの企画も交え、旅人や芸術に携わる人々、そして地域の方々が出会える金沢の新たな拠点となりつつあります。

福井の「PARK」内運営のカフェ、素材を吟味し優しい風合いのランチが人気の「公園食堂」では今回の演奏会に合わせたその日限りの企画やフードとドリンクの用意がございます。「KUMU金沢」ではゲストに曽我大穂(仕立て屋のサーカス、Cinema dub Monks)を迎え、ソロセットに加えて長年親交を深めてきたmama!milkとの共演に目が離せません。 またドリンクカウンターではその日限定メニューの用意もございます。 そして両会場演出は白鷺美術が承ります。

旅と音楽と暮らし。 日々の暮らしの中、皆さまとともに素敵な音楽の旅、新たな出会いのひとときとなりますよう。
ご来場心よりお待ちしております。

・・・・白鷺美術主宰 巽 勇太


mamamilk_byMasukiKonno

mama!milk

生駒祐子、清水恒輔によるデュオ。1997年より京都を拠点に各地で演奏を重ねながら、折々に自由なアンサンブルを編成しアルバム作品を発表している。近年は、相次ぎ発表した作品 ― アナログテープ録音をレコード盤にした「Fragrance of Notes」、海辺の廃墟でのフィールドレコーディングによる「Quietude」、吹奏楽編成の「Parade」、製本工場跡でのセッション音源「Nude」が国内外で話題となる中、作曲・生演奏・滞在制作を通して、白井晃演出舞台、塩田千春展 、前川秀樹展等、舞台作品や美術作品のサウンドトラックに深く関わる他、旅の上で〈曽我大穂〉とバルセロナや沖縄のギャラリーで、〈Gak Sato〉とミラノのスフォルツェスコ城で、〈Tuulikki Bartosik〉とエストニアの納屋などで共演、〈阿部海太郎〉〈巽勇太/白鷺美術〉とサイレント映画伴奏付上映会の音楽・装置を担当するなど、その活動は多岐にわたる。2017年には10thアルバム「ラコルド・コントラバンド」を発表。禁制品、密やかな合意…といった意を含むタイトルのもとに数多くの演奏会が開催され、ワルツやタンゴ、クラッシックや実験音楽などを叙情豊かに行き交う楽想が、各地の様々な場の固有の記憶と結びつき響きわたった。

DAIHO_SOGA400

ゲスト:曽我大穂(仕立て屋のサーカス, CINEMA dub MONKS )
1974年生。音楽家。多楽器奏者。
映像などを使い1本の映画のような物語性の高いライヴを展開し続けるシネマティック・バンド ” CINEMA dub MONKS ” を率いる。
2014年より ファッションデザイナー〈スズキタカユキ〉と照明作家〈渡辺敬之〉との舞台グループ ” 仕立て屋のサーカス ” をスタート。
その他、〈ハナレグミ〉〈二階堂和美〉〈原田郁子〉など様々なミュージシャンのライブサポートやレコーディングとしての活動でも知られる。

http://www.cinemadubmonks.jp/

https://www.circodesastre.com/

shirasagi

会場演出:白鷺美術
金沢市柿木畠で一軒家を改装した店舗にてバーや喫茶、ギャラリーを運営し、国内外を問わず、独自の魅力を持つアーティストの演奏会や展示会など、様々な催しを企画している。