時ハ流レ想ヒ回ル音

mama!milk meets teruhiko fujii 2006 in 九州

2005年6月、福岡の家具屋さんKRANKにて始まり、
その後、東京、大阪、京都での上演を重ねてきたmama!milkと藤井輝彦のコラボレーション。
今回は、九州各地のそれぞれに趣のある4つの空間
・・・今回の作品の原点である、フランスのアンティーク家具を扱う家具屋さんKRANKを皮切りに、
小倉のカフェcream、大分のイベントスペースAT HALL、唐津の登録文化財でもある旧唐津銀行で上演いたします。

AT HALLでは、69’ners FILMによるセレクトフィルムの上映も、
KRANKと旧唐津銀行では、「時ハ流レ想ヒ回ル音」と題したKRANKによる空間演出もお楽しみいただけます。

mama!milkの音楽と、藤井輝彦のアニメーションの織り成す世界。どうぞごゆっくりお楽しみください。

【 藤井輝彦 】 福岡の家具店KRANKと雑貨店MARCELLOを兄と共に経営するかたわら、自店のホームページやオリジナルTシャツのデザイン、映像、立体等、様々な表現で作品を製作。動物、冒険、音楽、サーカス・・・。作品のテーマは妄想、空想世界の中にある悲しさや残酷さ、そこから生まれる希望や冒険心。