Live in “TANGO”

TRAUMARISでは、晩夏から初秋にかけて、京都よりmama!milkを迎え、
南米ウルグアイとアルゼンチンに生まれた音楽、「TANGO」をめぐる写真展の空間にて
夏枯れの季節にふさわしい音楽をお贈りいたします。

写真家・森山大道が2005年に発表した幻の連作「ブエノスアイレス」からセレクトしたタンゴのイメージ。
そしてウルグアイ出身の写真家、ダニエル・マチャドのタンゴ・レッスンや
ミロンガ(ダンスパーティ)をモチーフとした艶っぽいユーモア溢れる連作。

女、男、そしてバンドネオンの音色が巧みに絡みあい、離れては寄り添うその様子を
mama!milk独自の解釈で、甘美でほろにがい蜜のような音の世界に表現してくれることでしょう。

(TRAUMARIS主宰・アートプロデューサー 住吉智恵)