ときのあとさき

110903mama!milk_honenin

ときのあとさき. . . . .

夏の終わりから秋のはじまりへ
午後の終わりから夜のはじまりへ
日常の中にたしかに存在する「あとさき」を、京都、法然院にて存分にお楽しみください。

**当日は少し早めの開場を予定しております。
法然院の湧き水をいただいてご用意する、 graf tea salon et の香り豊かなお茶も、どうぞお楽しみください。

[[ mama!milk ]]
アコーディオン(生駒祐子)、コントラバス(清水恒輔)。
2つの楽器から紡ぎだされる音と、
法然院方丈庭園の生きとし生けるものの響きあう音楽。
様々な街の、様々な空間…. 劇場、客船、美術館、廃墟等で演奏を重ねてきた二人が、
方丈庭園の木々のざわめきや、ししおどし、
鳥の声や、うつろう光に呼応しながら、様々な物語を奏でます。

[[ graf tea salon et ]]
当日、花を添えて愉しむお茶をご用意しております。
香りたつお部屋にて、ゆっくりとお茶の時間をお愉しみください。

ときのあとさき
2010年の「ときのあとさき」の模様