麋角解 ~さわしかのつのおつる

141227@sawashika

photo : hayata tatsumi
*麋角解 ~さわしかのつのおつる  (びかくげす) :
季節を表わす七十二候(古代中国で考案された気象の動きや動植物の変化を 示したもの)の一つで、
繁殖期を終えた鹿が角を落とす時期を指す。  

年末の雪の降り始める時節、 アコーディオンとコントラバスのみの編成で、

教会や寺院、 美術館、 様々な個性ある店舗等、その場所や空間とともに
多彩で艶やかな音色を奏でる京都在住の音楽家、 mama!milkの演奏会があります。
また、 この時節の動植物をテーマに、 北陸在住の5人の作家による展示会を
shirasagi 2階のギャラリーでおこないます。

白鷺美術の今年最後の催し、 この自然とともに皆様と大切なひと時を過ごせます事を心より願っております。

・・・shirasagi / 白鷺美術


[ 展覧会 ]
麋角解 ~さわしかのつのおつる
2014年12月22日(月)~2015年1月12日(月)
会場:shirasagi / 白鷺美術 2F
開場時間:20時-24時(期間内定休:1月1日(木)、2日(金)、5日(月))
展示:光広 由香 ( object )
   Bradd Winfield ( drawing,collage etc. )
   chikako matsuda ( photograph )
   hayata tatsumi ( photograph etc. )
   viscum ( Installation )